インターネット

トラフィックを高める7つのSEOクイックフィックス

トラフィックを増やす

検索エンジン最適化(SEO)は、現代のすべてのビジネスが遭遇する可能性が高いものです。 ウェブサイトのオンラインでの視認性を改善し、そのサイトへのトラフィックを増やす鍵です。 など、 ビジネス オンラインプレゼンスでは、SEOに注意を払う必要があります。 彼らはそれを最大限に活用することを保証する必要があります。

一般に、SEOは長いゲームです。 サイトはベストプラクティスに従い、SEOの取り組みに時間をかけて関わり続ける必要があります。 これは、検索エンジンの結果ページ(SERP)のランキング、およびWebトラフィックの結果として増加し続けることを保証する最良の方法です。

SEOは困難ですが、適切なアプローチを使用すると、結果をより迅速に提供できます。 以下は、SEOのベストフィックスのうちXNUMXつで、トラフィックを増やすのに役立ちます。

1.壊れたリンクを見つけて修正する

サイトに壊れたリンクが含まれていると、悪い知らせになります。 クリックすると404エラーにつながるリンクは必要ありません。 これらは、サイトユーザーとGoogleの両方で人気がありません。 これらのリンクがあるということは、あなたのサイトが本来のレベルのユーザーエクスペリエンスを提供していないことを意味します。 これはユーザーエクスペリエンスに影響します。 人々が結果を得ないとき、彼らはあなたのサイトを去る可能性が高い後です。 Googleはこれを認識しており、壊れたリンクが多すぎる場合、SERPランキングへのヒットで罰せられる可能性があります。

壊れたリンクを見つけて修正するのは、幸いにも非常に簡単です。 このような問題を見つけて修正するのに役立つさまざまなGoogle分析ツールがあります。 または、Google Search ConsoleまたはScreaming Frogなどの別のSEOクローラーを使用して問題を解決することもできます。 これらのツールのいずれかは、404エラーを生成しているサイト上のすべてのリンクにフラグを立てます。

その後、これらのリンクを修正することができます。 これは、作業URLを指すようにするための簡単な編集を意味する場合があります。 301リダイレクトを使用して、リンクから別のページにトラフィックを誘導する場合があります。

2.構造化データを最適化する

構造化データは、検索結果に表示されるデータ値のコレクションです。 最も一般的なタイプの構造化データは、必ず評価するスターです。 Webサイトで情報を提示する方法として、構造化データを使用できます。 これには、レビュー、製品の詳細、表形式のデータなどが含まれます。

構造化データを正しい方法で使用すると、ページはGoogle SERPで役立つリッチスニペットを取得できます。 これらは、あなたのページが群衆から際立っているのを助ける検索強化です。 このような機能強化は、クリック率(CTR)の向上に役立ちます。 これにより、ページが取得するトラフィックの量を劇的に増やすことができます。

構造化データを最適化する最良の方法は、次の場所にある指示に従うことです。 Schema.org。 Googleが使用を推奨している構造化データの一種のルールブックです。

3.コンテンツの更新と改善

あなたが得るウェブサイトのトラフィックのほとんどは、あなたが制作したコンテンツの結果として来ます。 もちろん、コンテンツを初めて作成するときは、SEO用に最適化されていない可能性があります。 これは、数年前から存在している多くのウェブサイトに当てはまります。 シドニーSEOスペシャリスト Liam Rは、古いコンテンツを更新および改善すると、SERPランキングに大きな影響を与え、オーガニックトラフィックに大きな影響を与える可能性があると言います。

行う必要があるのは、既存のページがSEOのベストプラクティスに従っていることを確認することです。 それは、特に競合他社と比較したときに、コンテンツができる限り良いものであることを確認することを意味します。 また、タイトルタグ、説明、およびその他のメタデータが適切に最適化されていることを確認するだけでなく、ターゲットキーワードが効果的かつ自然に使用されていることを確認することも意味します。

4.モバイル対応

Googleのアルゴリズムが、ランキングの際にサイトがモバイルフレンドリーであることを考慮するようになったのは秘密ではありません。 これは、モバイルデバイスが多くの人々がWebを使用するための最初の選択肢になったためです。 サイトがモバイル向けに最適化されていない限り、Googleランキングで成果を上げることはできません。

サイトをモバイルフレンドリーにする場合、いくつかの考慮事項があります。 これらには、ビデオやアニメーションなどの機能を切り戻す可能性が含まれます。 また、最速のWebホスティングプロバイダーを選択して、AMPバージョンのページを実装し、モバイルデバイスでの読み込み速度を確保することもできます。

5.コンテンツとキーワードの共食いの重複に関する問題を修正

Googleはコンテンツの複製に対して適切に反応しません。 サイトに同じコンテンツのページが複数ある場合、Googleは一方を選択して、もう一方をランク付けして無視します。 これはサイトにとって問題になる可能性があります。 しかし、はるかに一般的な問題は、複数のページが同じキーワードで競合する場合です。 キーワードの共食いは、複数のページがすべて同じキーワードをターゲットにしている場合です。 それはあなたのSEOを助けるというよりむしろ傷ついて、避けるべきです。

この場合、Googleは再びどのコンテンツがランク付けされるべきか確信が持てません。これは、多くの場合、両方のコンテンツのランク付けが不十分であることを意味します。 特に検索エンジンが、あなたがしたくないページを選択した場合、それはあなたのSEOには良くありません。

重複するコンテンツ、および同じキーワードをターゲットとするコンテンツを最小限に抑えるようにする必要があります。 コンテンツが重複している場合は、正規タグまたは301リダイレクトを使用して、ランク付けする適切なページにGoogleをポイントするようにしてください。

6.内部アンカーテキストを改善する

アンカーテキストは、コンテンツへのリンクに使用するテキストで、サイトの訪問者が読んでクリックできます。 Googleは、コンテンツの品質を特定する方法の一部としてアンカーテキストを使用しています。 特に信頼できるサイトからのコンテンツのリンクが多いほど、コンテンツの品質が向上するという理論があります。 検索エンジンもアンカーテキストを使用して、コンテンツの内容を把握します。 バックリンクを獲得 ゲスト投稿を送信 関連するウェブサイトで。

アンカーテキストを改善すると、このSEOの一覧がすばやく修正されます。 「ここをクリック」などの一般的な用語ではなく、アンカーテキストをランク付けするキーワードに固有のものにする必要があります。 リンク先のコンテンツに関連性を持たせると、サイトの訪問者だけでなくGoogleクローラーも支援できます。

ただし、キーワードを過剰に最適化しないでください。 たとえば、同じアンカーテキストが同じページで常に使用されると、奇妙に見えます。 それはあなたがキーワードにランク付けするのが一生懸命だという印象を与えます。 これは、実際にコンテンツのランキングの可能性を損なう可能性があります。

7. SEO監査を実行する

わかりました。したがって、包括的な監査をSEOのクイックフィックスと呼ぶのは、ちょっとしたストレッチかもしれません。 もちろんです。 かなりの時間と労力をかけてサイトを確認し、問題を特定してください。 ただし、他の修正をいくつ行うとはるかに簡単になるため、価値があります。

SEO監査は、あなたの最大のSEOの弱点がどこにあるかを教えてくれるものです。 構造化データの最適化や壊れたリンクの修正に集中した方が良いかどうかを判断するのに役立ちます。 これは、限られた時間を最大限に活用するための鍵となります。

著者について

ブランク

編集スタッフ

コメントを追加

コメントを投稿するにはここをクリックしてください