ライフスタイル

あなたの議論で誰かを説得するためのXNUMXつのステップ

ブランク

説得力があることは現代人の非常に重要な品質です。 あなたは特定の分野で高いレベルの能力を持つ優れたスペシャリストになることができますが、コミュニケーション能力が低い場合、人生で成功するチャンスはほとんどありません。 良い評判を作り、同僚/同僚の尊敬を得るためには、説得力のある方法を学び、特定のトピックについてのあなたの意見を明確に表現し、事実と強力な議論でそれをサポートすることが重要です。

あなたが結論付けるかもしれないように、人が本当に説得力を持つための特定のスキルがあります。 したがって、他の人とのコミュニケーションをうまく構築したい場合は、このステップバイステップガイドに従ってください。

説得力のある人になるためのXNUMXつのヒント

他のタスクと同様に、正しいコミュニケーションには「Dos」と「Donts」があります。 成功する方法を明確にするために、両方を検討します。 「Dos」から始めましょう:

  1. トピックを理解するようにしてください

特定のトピックについて話し合う場合、何を話し合う必要があるかを正確に理解する必要があります。 さえ 安いエッセイ作家 あなたにとって興味深いテーマを選択することが成功の半分であることを確認します。 ビジネス上の目的を持つ人と話すときは、詳細について話し合う準備をし、その中で自分の意識を示してください。

  1. 自分の意見を述べる

すべてのトピックには少なくともXNUMXつの側面があるため、最初に行う必要があるのは、それが賛成か反対かを決定することです。 次に、双方の主張を強調する必要がありますが、どちらの側を支持するかが明確であることを忘れないでください。 対戦相手の視点を考慮する必要があることを忘れないでください。 あなたの議論が相手の議論に反駁するのに十分強いことを確認してください。 賛成論がより合理的である理由を巧みに説明すれば、あなたの立場はさらに説得力のあるものになります。

  1. 事実を見つける

あなたの議論が説得力のあるものになるためには、合理的で検証された事実でそれらを説明する必要があります。 それらがなければ、誰かを説得するあなたの試みは弱くて疑わしいでしょう。 一流の専門家を引用するか、記事、書籍、または検証済み情報の同様のソースで関連データを見つけることにより、アイデアをサポートできます。

  1. 説得

対戦相手を説得するためのすべての事実を定義したら、それを実行します。 あなたのアイディアが対戦相手のアイディアと共鳴するという保証はありませんが、少なくともあなたは最善を尽くしてやってみます。 あなたが交渉に関わっているなら、信頼を築くことから始めて、それから申し出に進んでください。

  1. あなたの弱さを見せないで

特に上司/教授/お母さんに何か重要なものやあなたを説得する必要がある場合は特に、他の人と話すことがストレスの原因になることがあります。 あなたの弱点を示さないで、あなたの議論を前もって考慮してください。 良い準備は良い結果を意味することを忘れないでください。

ただし、次の「注意事項」を覚えておくことも重要です。

  1. 事実を考え出さないでください。 間違った統計と事実はあなたの対戦相手をだましません。 トピックに関する深い知識がないからといって、情報を考え出そうとしないでください。
  2. あまりにもしないでください 引きずる。 適切な時間を選択し、最後の瞬間に残さないでください。
  3. 感情的になりすぎないでください。 説得力のある人はドラマ俳優ではないので、誰かの感情を操作しようとしないでください。

今、あなたは説得力のある人であることの主要なポイントを知っています。 ディスカッションの準備をします—あなたのスピーチは事実に基づいており、敵に対して議論の余地があるものにします。 幸運を!

著者について

ブランク

編集スタッフ

コメントを追加

コメントを投稿するにはここをクリックしてください